INTERVIEW 社員インタビュー

取締役 花枌 了光

私は取締役として、弊社中心事業の業務管理を行なっています。
取締役という立場ではありますが、スタッフと密にコミュニケーションを図るために、時には現場に向かうこともあります。

FLOWVERのスタッフは「社員」ではなく「仲間」

FLOWVERのスタッフは「社員」ではなく「仲間」

この会社では、毎日が「勉強」の日々。
ビジネスマナーを始めとした「当たり前のことを当たり前にやる」大切さと、お客様の要望にいかに早くお応えできるかという「スピード」の大切さ。このふたつを高いレベルで実現していくことを常に考えています。これは上場企業のビジネスパートナー様が多い弊社だからこそ得られる経験だと思います。

経営陣として会社に携わることができているというこの貴重な毎日で、一番実感していることは「仲間がどんどん増えていく」こと。
弊社で雇用された社員は全員が正社員雇用です。
だからというわけではありませんが、スタッフにはやっぱり全員が幸せになってほしい。それは私たち経営陣だけでなく、皆がお互いに思っていることです。一人に悩みがあれば皆で真剣に考える。一人の活躍を皆が本気で喜ぶ。そんな仲間たちが集まっています。
これは弊社FLOWVERだからこその醍醐味ではないでしょうか。
時には入社半年にも満たない新人が、取締役と一緒に他愛のない話で盛り上がる。そんな会社はなかなかないと思いますよ。

会社の若さをハンデでなく武器にしたい

弊社はまだ創業間もない若い会社です。まだ歴史が浅いので、社会での立場や認知度は皆無に等しい。
だからこそ、お客様には早く結果を見せたい。弊社と仕事が出来て良かったと感じていただきたい。
若いからこそ出来ることをしていく、という意識を持ち、大企業ではなかなか難しいことも、弊社なら出来ることを日々考えています。

例えば先述のスピード。

小さなことですが、お客様からのご質問のメールなどには直ぐにその場で解決方法を返信します。お客様に不安を抱かせたくないですから。
大きな企業では新しいことやお客様への対応の決定までのスピードが緩やかなケースが多々あると思いますが、弊社では個人が尊重されているため、そのような対応ができるのです。

弊社の強みのひとつは、個人個人が考えたことをすぐに実行できること。個人プレーが尊重されてるんです。

今後は、自社サービスの開発を中心にした新しい事業にも挑戦していきます。
弊社は、社員全員に新規事業を始められる権利があります。
ある社員が「これを新しく始めれば、会社にとってこんなメリットが生まれる」という意見を持っていれば、私たち経営陣はその意見を時間をかけて真剣に検討します。立場や役職なんて一切関係ありません。これも若い会社だからこそできることです。

それはこれから入社して頂いた方でも変わりません。初出社当日に新規事業のアイデアがあれば、ぜひ教えてほしいですね。

新しいFLOWVERの仲間になろうとしているあなたへ

新しいFLOWVERの仲間になろうとしているあなたへ

2016年7月現在、入社した社員が退社に至ったケースはまだありません。辞めた人がまだ0なんです。
それはこの会社の居心地の良さ、雰囲気の良さを表している結果だと思います。

FLOWVERでは、あなたのやりたいことや夢を応援します。
面接では、あなたの考えていることをお聞かせ下さい。
「お金がたくさん欲しい」「こんな仕事がしたい」「こんな風に働きたい」それがあなたの正直な気持ちなら、なんでも構いません。わたしたちは絶対に否定しません。逆に何もやりたいことが思い浮かばない方は、弊社には向いていないかもしれませんね。
FLOWVERはまだ若い会社です。わたしたちと一緒に、FLOWVERをもっと大きくしていきたいと思ってくださる方をお待ちしています。

取締役 花枌了光
取締役
花柗 了光
「社員の意見を、時間をかけて考えてくれる会社」
DETAIL
社員 友寄貴末
社員
友寄 貴末
「社員全員が、本気で接してくれる」
DETAIL
社員 加藤駿
社員
加藤 駿
「やりたいことを遠慮無く公言できる」
DETAIL
代表あいさつ
社員インタビュー
会社案内